アンスリウムと言えば、赤色が代表的。
大きさ重視から花数重視まで、ひとつひとつが違います。

【補足】商品の大きさの目安
 小鉢:高さ40~60cmくらい、鉢の直径18cm(6寸)
 大鉢:高さ80~100cmくらい、鉢の直径24cm(8寸)~30cm(尺)

ダコタ – Dakota –

 
花の大きさ:★★★★★
花数   :★★★☆☆
花のかたち:シャープなハート型

赤色系で最も大きな花をつける品種。
鮮やかな赤色と、手のひらサイズもある大きな花が特長。
背丈が高いので、大鉢に仕立てがお勧め。

ミシガン – Michigan –


花の大きさ:★★★★☆
花数   :★★★★☆
花のかたち:シャープなハート型

ダコタの品種改良版。より鮮やかな赤が特徴。
大きめの花を数多く咲かせ、老け花も残りやすいです。
背丈は低めなので、
6寸や9寸・11寸等の仕立て向き。

マデュラル – Madural –


花の大きさ:★★★★☆
花数   :★★★☆☆
花のかたち:丸めの逆ハート型

明るい赤色で、暑さに強く花色がボケにくい。
高めの背丈ながらもダコタよりも花数が多く、株が育てば大きな花を咲かせます。
6号~大鉢まで幅広く活躍してくれます。

アリオン – Arion –


花の大きさ:★★★☆☆
花数   :★★★★☆
花のかたち:標準的なハート型

赤色品種の中でも、渋めのワインカラーの花を咲かせます。
背丈は低めで、花は多めにつきます。
自然とコンパクトにまとまるので、手間いらずな品種。

エジソン – Edison –


花の大きさ:★★★★☆
花数   :★★★★☆
花のかたち:シャープなハート型

オバケ花が多く、筋の通った大きな花をつけます。
背丈は低めですが、花も多く咲きます。
ボリュームがあるので6号~9寸向け。

アルメラ – Almera –


花の大きさ:★★★★★
花数   :★★☆☆☆
花のかたち:シャープなハート型

エジソンの類似系で、背丈は低めだが大きな花が咲く。
また、エジソンに比べやや朱色寄りの色合いとなります。

6寸や9寸・11寸等の小ぶりな商品として出荷します。

ロイヤルチャンピオン – Royal Champion –


花の大きさ:★★★☆☆
花数   :★★★★☆
花のかたち:標準的なハート型

赤アンスのスタンダード。ど真ん中どストレートなアンスならこれ。
背がそこそこあって、花もそこそこ大きくて、花数もそこそこ欲しいならこれです。

シエラ – Sierra –


花の大きさ:★★☆☆☆
花数   :★★★★★
花のかたち:丸めのハート型

すごく鮮明な赤色花を持つ、花数重視のブーケタイプ。
湖東フラワーでは10輪前後の花をつけるので、たくさんの花が欲しいならこれです。
それぞれの花は自然とブーケのように見栄え良くまとまるので、小鉢向け。
シエラ系品種は背が低めで花が多くつきます。

シエラマジック – Sierra Magic –


花の大きさ:★★☆☆☆
花数   :★★★★★
花のかたち:丸めのハート型

シエラの変異型。ゴツゴツした真っ赤な花が特長。
花の形はシエラですが、先端部が太く真っ赤に染まっているタイプ。
少しグロテスクですが、意外と人気があります。

フェリシタ – Ferisita –


花の大きさ:★★★☆☆
花数   :★★★☆☆
花のかたち:きれいなハート型

先端がピンクの、綺麗なハート型の花を咲かせる赤色品種。
数ある赤色品種の中で、最も綺麗なハート型を持つ品種。
背丈はやや高めなので、6号~8号向けの品種です。

フィエスタ – Fiesta –


花の大きさ:★★☆☆☆
花数   :★★★★★
花のかたち:丸めのハート型

シエラよりも、花数の多いブーケタイプの赤色品種。
シエラより小さな花を数多くつけます。
乾燥にも強く背丈も低いので、扱いやすい品種です。
早いタイミングから花を咲かせるので、5号にも向きます。

ピンク色品種ページへはこちら
その他色品種ページへはこちら
品種特性グラフへはこちら