アンスの花が全部枯れ、葉だけになってしまった。また咲くの?

S__14540823

 

 

 

 

 

アンスリウムを購入されて半年くらい育てておられる方からや、冬期にいただくことが多い質問です。
購入時にはいくつか咲いていた花が枯れ、葉だけになってしまった状態です。

それだけではハッキリとした判断はできませんが、おおよそ以下の3つの理由に分類されます。

①光が強すぎる
②光が足りない
②水のやりすぎ

…他にも肥料切れや温度が原因のこともありますが、だいたいこの3つです。
順番に見ていきましょう。

①光が強すぎる

葉焼け

 

 

 

 

窓際で直射日光が当たり続けていたり、ベランダ等の外環境に放置してしまっている場合です。
この場合、葉が少し元気が無くヘタっとしていて、葉に上の写真のような症状が出ます。
いわゆる「葉焼け」というやつです。

【対策】
直射日光が当たらない場所にアンスリウムを移動させましょう。
葉の葉焼け範囲が拡大するようであれば、その葉は切り取ってあげてくださいね。

②光が足りない

アンスリウムが花を咲かせるには、株元にしっかりと光を当ててあげることが必要です。
光が足りないと新しい花がつかなくなり、いずれ葉だけになります。
葉は比較的ツヤが残っているケースが多いです。
お持ちのアンスリウムは暗い場所に置いていたりしませんか?
例えば玄関や廊下といった、そういう暗い場所に。

【対策】
部屋の明るいところに移動させましょう。
明るいところは温度も高めで、土が乾きやすいです。
水やりに気をつけてくださいね。

③水のやりすぎ

水やりの頻度が高すぎる結果起きる、一番多いケースです。
この場合は花が無くなったことに加え、葉からツヤが消えます。
また、新しい葉が生えず葉の枚数が少なくなっているのではないでしょうか。
酷い場合は根腐れを起こします。
土は湿っているというよりジュクジュクした感じで、鉢から株を抜くと土がボロボロ落ちます。
S__14024707

 

 

 

 

 

 

 

【対策】
まずは水を控え、風通しが良く明るいところで様子を見てください。
根がまだ生きている場合、時間はかかりますがやがて復活し、新しい葉が生えてきます。
根腐れが進行している場合はもはや手遅れです。

こちらのページに季節ごとの管理方法を載せております。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

環境改善されて次の新葉が出てくるのは、およそ1~2ヶ月後!

アンスリウムはじっくりゆっくり育つ植物です。
環境変化がアンスリウムに合ってないと、時間差で症状が出てきます。
そのため、アンスリウムの生育環境が良くなっても時間差で反応します。
新しい葉が咲くのに約1~2か月を要しますので、じっくりゆっくり待ってあげてくださいね。

症状が改善されなったり、その他の問い合わせはこちらまで。